連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

  1. 丸子

    丸子《まりこ》に来たら、立ち寄りたい場所があった。名物とろろ汁の店だ。丸子は、難所として知られた安倍川と宇津ノ谷峠の間にある。一息入れる旅人が多かったうえ、美味…

  2. 府中

    東静岡駅前で再開発の音を聞きながら、府中宿に向かう。府中というのは律令制の時代、駿河国の国府が置かれていたことから付いた地名で、駿河の府中を略して駿府とも呼ばれ…

  3. 江尻

    江尻は現在の清水、清水港に注ぐ巴川下流にある。江の尻なので江尻なのだろう。宿場の中心部だったところは、いま商店街になっているが、閑散として見るべきものが…

  4. 興津

    民家が続く街道に、米屋、床屋、畳屋といった商店が見られるようになると、そこはもう興津である。このあたりの東海道は国道一号線だが、大都会のそれと違い、ときおり数台…

  5. 由比

    桜エビやシラス、イルカすましなどを売る海産物の店を眺めながら西へと歩くうち、正面に黒っぽく霞んだ山並みが視界に入ってくる。これから越える薩埵《さった》峠はまだ捉…

  6. 蒲原

    富士川は山梨と長野の県境にある鋸岳に発し、富士山の西を通って駿河湾に注ぐが、海抜が三千メートル近い山々に発しているので流れが激しく、東西を行き来する際の大きな障…

  7. 吉原

    田子の浦ゆ うち出でて見れば ま白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける                                     万葉集巻三 三一…

  1. 寄り道東海道

    浮島ヶ原
  2. 古社寺風景

    深大寺
  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    坂下
  4. 心に留まった風景

    稲渕の棚田
  5. 寄り道東海道

    賤機山と静岡浅間神社
PAGE TOP