お知らせ

「テオリア 高橋英夫著作集」第一巻

先日ご案内しました『テオリア 高橋英夫著作集』の第一巻「批評の精神」が完成し、手元に届きました。

著作集の刊行は、父が生前何よりも願っていたことですので、無事にこの日を迎えることができ安堵しています。出版に向けご尽力くださいました皆様に心より御礼申し上げます。

全体の編集を手がけてくださった長谷川郁夫氏が昨年五月に他界され、直接御礼をお伝えできないことが残念でなりませんが、きっとこの思いが天に伝わっているだろうと信じています。

第一巻は父の最初の著作『批評の精神』と共に、父が多大なる影響を受け敬愛していた林達夫、小林秀雄、河上徹太郎、吉田健一の四氏についての文章が収められています。

 

カバーをとると、父の直筆原稿がデザインされた表紙が現れます。この後の巻でも、内容に沿った直筆原稿がご覧いただけます。少しずつ字体が変わっていきますので、そこも是非お見逃しのなきよう。

発売は5月18日頃です。

河出書房新社HP

 

 

 

 

関連記事

  1. お知らせ

    父・故高橋英夫のエッセイ集『五月の読書』(岩波書店)刊行のお知らせ

    いつも当ブログをご覧くださり、どうもありがとうございます。コロナの感染…

  2. お知らせ

    「図書」(岩波書店)にエッセイが掲載されました

    いつも当ブログをご覧くださり、どうもありがとうございます。岩波…

  3. お知らせ

    ブログを再開しました

    皆さま こんにちは。ご訪問どうもありがとうございます。エッセイストの高…

  4. お知らせ

    夏休みのお知らせ

    いつも当ブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。おか…

  5. お知らせ

    『五月の読書』

    先日ご案内いたしましたように、父故高橋英夫のエッセイ集『五月の読書』(…

  6. お知らせ

    書評が掲載されました

    アクセスどうもありがとうございます。十二月五日発行の「仏教タイ…

最近の記事

連載記事

アーカイブ

  1. 東海道の祭

    高来神社の御船祭
  2. 心に留まった風景

    益田岩船
  3. 心に留まった風景

    旧閑谷学校
  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    川崎
  5. 寄り道東海道

    久能山東照宮
PAGE TOP