1. 歴史散歩

    安満遺跡

    前回に続き、淀川右岸の三島野に残る遺跡へ。新池埴輪製作遺跡から直線距離にして東に四、五キロほど、JR京都線と阪急京都線に挟まれた高槻市八丁畷町に弥生時代の大環濠集落遺跡「安満《あま》遺跡」があります。大阪から京都方面に向かう電車に乗っていると、阪急なら高槻市駅、JRなら高槻駅を過ぎてほどなく窓外の景色が開け、広大な空き地の中に、ぽつんと赤い屋根の建物が見える風景をご記憶…

  2. 歴史散歩

    新池埴輪製作遺跡

    前回投稿した今城塚古墳が造られた場所は高槻市の淀川右岸ですが、この辺りは律令制の時代三嶋郡だったことから、三島地方とか三島野と呼ばれることもあります。西は千里山…

  3. 歴史散歩

    今城塚古墳

    去年の十月に継体天皇樟葉宮伝承地について投稿しました。あれからもう一年経ってしまったのかと、月日の経過の速さに驚きますが、そうした現実の時間とは別に、個人的な内…

  4. 古社寺風景

    金福寺

    数年前、大阪の池田市にある逸翁美術館で、呉春の筆による白梅図屏風を見ました。屏風は六曲一双。細い枝がしなやかに、また複雑に天に向かって伸び、雪を散らしたように白…

  5. お知らせ

    『テオリア 高橋英夫著作集』第三巻 刊行

    早いもので九月も半ばになりました。秋風と共に、『テオリア 高橋英夫著作集』の第三巻が届きました。第一巻、第二巻は父の初期の評論が中心でしたが、第三巻から…

  6. 古社寺風景

    聖天宮西江寺

    前回投稿した瀧安寺《りゅうあんじ》の近くにも、神仏習合を伝える聖地があります。西江寺《さいこうじ》というお寺で、大聖歓喜天を御本尊としていることから、大聖宮西江…

  7. 古社寺風景

    瀧安寺

    大阪北部、箕面《みのお》の滝に通じる滝道には紅葉が多く、新緑の頃や色づく秋には大勢の人が訪れますが、夏もまたよいものです。暑い時期は人も少なく静かですし、垂水神…

著書

手がけた最新の書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 祭祀風景

    えべっさん
  2. 心に留まった風景

    石舞台古墳
  3. 古社寺風景

    龍田大社
  4. 古社寺風景

    星田妙見宮
  5. 東海道の祭

    大津祭
PAGE TOP