旧東海道のひとこま 

1.日本橋~品川  (写真をクリックすると拡大されます)


日本橋 ここから東海道の旅が始まります


親柱の見事な彫刻 守護を意味する獅子が、東京の紋章に手をかけています


松と榎の浮き彫り 日本橋が五街道の起点だったことを表しています


首都高速が覆い被さる日本橋


2020年東京オリンピックの後、頭上の首都高を地下に埋めるという計画がもちあがっています 実現するといいのですが…


日本橋を過ぎると、旧東海道は銀座の街へ


増上寺の前を通過


田町駅近く 幕末、江戸を守るため、勝海舟が西郷隆盛と会談した歴史的な場所


大都会東京 これも旧東海道のひとこまです


高輪大木戸跡 江戸の南の出入り口として、かつては旧道両側に石垣が築かれ、夜間は門が閉ざされていました


赤穂浪士で有名な泉岳寺


品川駅が見えてきました ここを過ぎるとまもなく品川宿です
  1. 古社寺風景

    朝熊山 金剛證寺
  2. 古社寺風景

    阿紀神社
  3. 古社寺風景

    三室戸寺
  4. すばらしい手仕事

    日永の団扇
  5. お知らせ

    毎日新聞に『東海道五十三次いまむかし歩き旅』の書評が掲載されました
PAGE TOP