手がけた書籍(高橋英夫の本)

  1. 『テオリア 高橋英夫著作集』第八巻刊行

    昨年五月に第一巻が刊行されてから一年と二月《ふたつき》ほど、おかげさまで『テオリア 高橋英夫著作集』の最終刊にあたる第八巻が刊行され、全八巻がこれで完結いたしま…

  2. 『テオリア 高橋英夫著作集』第七巻 刊行

    『テオリア 高橋英夫著作集』第一巻刊行のご案内をさせていただいたのがちょうど一年前でした。あれから隔月ごとに巻を重ね、このたび第七巻までまいりました。第…

  3. 『テオリア 高橋英夫著作集』第六巻 刊行

    昨年五月に第一巻が刊行され、その後隔月ごとに巻を重ねてきた『テオリア 高橋英夫著作集』も、おかげさまで第六巻まできました。今回は「ブルーノ・タウト」と題し、平成…

  4. 『テオリア 高橋英夫著作集』第五巻 刊行

    昨年五月に刊行が開始された『テオリア 高橋英夫著作集』もおかげさまで順調に巻を重ね、このたび第五巻が出ました。第五巻のテーマは古典です。講談社から単行本…

  5. 『テオリア 高橋英夫著作集』第四巻刊行

    木々が色鮮やかな季節に、『テオリア 高橋英夫著作集』第四巻が刊行されました。この巻は「モーツァルト」と題されているように、父の代表作の一つである『疾走するモーツ…

  6. 『テオリア 高橋英夫著作集』第三巻 刊行

    早いもので九月も半ばになりました。秋風と共に、『テオリア 高橋英夫著作集』の第三巻が届きました。第一巻、第二巻は父の初期の評論が中心でしたが、第三巻から…

  7. 『テオリア 高橋英夫著作集』第二巻 刊行

    梅雨明け宣言はまだですが、連日三十度を超える日が続き、夏本番の今日この頃です。五月に『テオリア 高橋英夫著作集』第一巻が刊行されてから早二カ月が過ぎ、こ…

  1. 古社寺風景

    勝尾寺
  2. 手がけた書籍(高橋英夫の本)

    『五月の読書』
  3. 歴史散歩

    豊中の桜塚古墳群(1)大石塚古墳、小石塚古墳
  4. 心に留まった風景

    甘樫丘
  5. 古社寺風景

    北鎌倉の円覚寺
PAGE TOP