1. 古社寺風景

    福住の住吉神社

    少し間が空いてしまいましたが、前々回投稿した丹波の福住の続きです。福住の町並を見ながら篠山街道(旧道)を東に歩いていくと、家並みが途切れ、すぐ近くまで迫った山と土が剥き出しになった畑が現れます。宿場の名残を感じさせる町並と、自然豊かな農村集落が融合しているのが福住の魅力で、秋の今は色づいた柿や銀杏が農村風景に彩りを添え、散策の足が頻繁に止まります。稲刈りの終わっ…

  2. お知らせ

    『テオリア 高橋英夫著作集』第四巻刊行

    木々が色鮮やかな季節に、『テオリア 高橋英夫著作集』第四巻が刊行されました。この巻は「モーツァルト」と題されているように、父の代表作の一つである『疾走するモーツ…

  3. まちなみ風景

    福住

    二年ほど前に、丹波篠山城について投稿しました。丹波篠山城は、兵庫県東部、篠山盆地の中央にある笹山に、慶長十四年(一六〇九)徳川家康の命で築かれた平山城で、山陰道…

  4. 歴史散歩

    安満宮山古墳

    前回は高槻市にある弥生時代の環濠集落遺跡「安満遺跡」について投稿しました。下の写真は、京都大学の実習農場時代の建物を活かし、公園として整備された環濠集落の中心部…

  5. 歴史散歩

    安満遺跡

    前回に続き、淀川右岸の三島野に残る遺跡へ。新池埴輪製作遺跡から直線距離にして東に四、五キロほど、JR京都線と阪急京都線に挟まれた高槻市八丁畷町に弥生時代の大環濠…

  6. 歴史散歩

    新池埴輪製作遺跡

    前回投稿した今城塚古墳が造られた場所は高槻市の淀川右岸ですが、この辺りは律令制の時代三嶋郡だったことから、三島地方とか三島野と呼ばれることもあります。西は千里山…

  7. 歴史散歩

    今城塚古墳

    去年の十月に継体天皇樟葉宮伝承地について投稿しました。あれからもう一年経ってしまったのかと、月日の経過の速さに驚きますが、そうした現実の時間とは別に、個人的な内…

著書

手がけた最新の書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 寄り道東海道

    西明寺
  2. 祭祀風景

    祇園祭 神幸祭の巻
  3. 古社寺風景

    甲山の神呪寺
  4. 寄り道東海道

    賤機山と静岡浅間神社
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    小田原(一)
PAGE TOP