過去の記事一覧

  1. 寄り道東海道

    近江国衙跡

    瀬田の唐橋の東一キロほどの大江というところに、古代律令制の時代、中央から派遣された国司が政務をとる国衙(国府)が置かれていました。平…

  2. 寄り道東海道

    草津宿本陣

    旧東海道で本陣が残っているのは二川と草津の二カ所だけです。草津の本陣は改修の手が入っていますが江戸時代の姿がほぼ残っていることから、国の史跡に指定されています。…

  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    草津

    先ほどからちらちらと見えていた三上山が、石部を出ると進行方向右手にその秀麗な全容を現す。雲晴るゝ三上の山の秋風にさゞ波遠く出づる月かげ  浄助法親王 『…

  4. 寄り道東海道

    常楽寺

    長寿寺の北西一キロほどのところにあるのが、長楽寺同様阿星山五千坊の一つとして栄えた常楽寺です。長楽寺が東寺と呼ばれていたのに対し、こちらの常楽寺は西寺と呼ばれ、…

  5. 寄り道東海道

    長寿寺

    石部の南六キロほどのところにある標高六九三メートルの阿星山の北東麓に、二つの天台宗の古刹があります。一つは東寺とも呼ばれる長寿寺、もう一つは西寺とも呼ば…

  6. 寄り道東海道

    うつくし松

    野洲川を渡り、一時間ほど静かな町を歩いたころ、「天然記念物うつくしまつ自生地」と書かれた表示に目が留まりました。地図を見ると東海道か…

  7. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    石部

    水口を出て一時間ほどすると、東海道は野洲川の大きな流れに突き当たる。鈴鹿山脈の御在所山に発し琵琶湖に注ぐ野洲川は、琵琶湖に流れこむ四百六十本近い河川の中で最も長…

著書

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 寄り道東海道

    浜田城址と鵜森神社
  2. 古社寺風景

    観心寺
  3. 寄り道東海道

    ういろう
  4. 心に留まった風景

    越畑と樒原
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    江尻
PAGE TOP