過去の記事一覧

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    関が近づいてくるにつれ、道の先に聳え立つ鈴鹿山脈の、その山肌までもが捉えられるようになってくる。あの山のどこかに峠道がある。そこを越えたらいよいよ西国、東海道の…

  2. 寄り道東海道

    亀山城(伊勢)

    亀山は亀山城の城下町でもありました。亀山城の前身は、文永二年(一二六五)伊勢平氏の流れを汲む関実忠《せきさねただ》により築かれた城で、現在地とは別の場所…

  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    亀山

    東から西に向かって東海道を歩きながら、いつどの時点で西に入った実感が得られるのだろうと、いつも気にかけていた。西に一歩を踏み出したと思えたのは、七里の渡…

  4. 寄り道東海道

    女人堤防

    庄野宿を出ると旧東海道は汲川原町に入ります。江戸時代は下の写真にあるように神戸藩領で、ここから西が亀山藩領という境界にあたる場所でした。町の南を…

  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    庄野

    石薬師の家並みが途切れると、東海道は畦道になる。もう数ヶ月早かったら目の前の広大な水田に黄金色の稲穂が揺れていただろうが、十一月も下旬にさしかかったいま、あたり…

  6. 寄り道東海道

    石薬師寺

    石薬師を南北に走る旧東海道が、国道一号線を跨いだ先に、広重の描く石薬師宿にも描かれた石薬師寺があります。石薬師寺という名は、…

  7. 心に留まった風景

    旧三井家下鴨別邸

    賀茂川と高野川が合流する鴨川デルタの北、京都下鴨神社(賀茂御祖神社)の南に拡がる糺の森の南端に、三井家北家(総領家)第十代三井八郎右衛門 高棟《たかみね》(一八…

著書

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    坂下
  2. 心に留まった風景

    旧三井家下鴨別邸
  3. 寄り道東海道

    水口屋
  4. 古社寺風景

    百済寺
  5. 寄り道東海道

    園城寺(三井寺)
PAGE TOP