歴史散歩

  1. 百済寺跡

    六~七世紀にかけて、朝鮮半島は百済、新羅、高句麗に鼎立、不安定な情勢でしたが、そうした中百済は倭国と親交を結び、義慈王の二人の皇子が倭国に送られます。一人は豐璋…

  2. 継体天皇樟葉宮跡伝承地(交野天神社)

    かつて都の置かれた奈良や京都はもちろんのこと、大阪という土地もそれに劣らず歴史の宝庫です。そのことに気づいて以来、少しずつ取材の点を増やしています。いまはまだ白…

  3. 丹波篠山

    今年の五月一日、それまで兵庫県篠山市だったところが住民投票により市名を変更し、丹波篠山市になりました。事の発端は、今から十五年前北西に隣接する氷上郡の六…

  4. 難波宮跡

    日本の古代に思いを致すとき、奈良県の桜井(三輪山周辺)や飛鳥に目が向きがちですが、国家の成立過程において、大阪の難波という土地も非常に重要でした。難波。…

  5. 西国街道 萱野三平旧邸

    東海道の紀行を連載していますが、今日は気分を変えて西国街道のことを。西国街道は京都から下関を結ぶ街道、つまり山陽道のことです。関ヶ原の戦いに勝利…

  6. 檜前

    飛鳥駅の南に檜前《ひのくま》という地域があります。ここは古代の渡来系氏族の中でも最大の勢力を誇った東漢氏《やまとのあやうじ》が本拠地とした場所です。東漢…

  1. 古社寺風景

    紅葉の三尾(1)高山寺
  2. 祭祀風景

    祇園祭 船鉾の巻
  3. 古社寺風景

    星田妙見宮
  4. すばらしい手仕事

    有松絞り
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    袋井
PAGE TOP