過去の記事一覧

  1. 心に留まった風景

    適塾

    大阪梅田から南に一キロ半ほど、中之島に近い中央区北浜に、日本に唯一現存する蘭学塾の遺構・適塾があります。適塾は昭和十五年(一九四〇)に国の史跡に指定され、昭和三…

  2. 心に留まった風景

    旧竹林院

    琵琶湖南西、比叡山の麓の坂本には多くの里坊があります。比叡山にある山坊に対し、麓の人里にあるので里坊と呼ばれ、比叡山での厳しい修行を終えた老僧たちが暮らしていま…

  3. 心に留まった風景

    終い弘法

    京都の東寺では、弘法大師の月命日にあたる二十一日に弘法市が開かれますが、一年の最後にあたる十二月二十一日は終い弘法と呼ばれ、通常より多くの露店が並び賑わいます。…

  4. まちなみ風景

    坂本

    何かのきっかけで、それまで思い入れが強かったり大好きだった「もの」と距離を置くことになり、久しぶりにそれに対面すると、とことんつきあってきたときの記憶や体験がほ…

  5. 古社寺風景

    光明寺

    紅葉狩りに出かける余裕のないまま、気づけば師走になっていました。とはいえ、日常のそこかしこで木々の色づきに眼を留める機会は多く、それなりに季節の移ろいを感じてい…

  6. お知らせ

    書評が掲載されました

    アクセスどうもありがとうございます。十二月五日発行の「仏教タイムス」2833号に岡本勝人著『詩的水平線―萩原朔太郎から小林秀雄と西脇順三郎』(響文社)の…

  7. 古社寺風景

    酬恩庵一休寺

    一休さんというと、テレビアニメの影響から頓知の小僧さんのイメージが広く浸透していますが、その元となった説話は江戸時代に作られたもので、完全なフィクションです。…

著書

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    大津
  2. 心に留まった風景

    益田岩船
  3. 心に留まった風景

    終い弘法
  4. 寄り道東海道

    田子の浦
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    庄野
PAGE TOP