古社寺風景

  1. 杭全神社

    久しぶりに青空を目にしました。青空の出現と共に蝉も一斉に鳴き始めました。鶯と蝉の鳴き声が混声合唱となって聞こえてきます。こういう日は宿題をいったん脇におき、ひと…

  2. 廣瀬大社

    気がつけばもう六月の終わり。夏越《なごし》の祓《はらえ》の時期になりました。いろいろ取材したい場所はあるものの、今は他に優先すべきことがあってなかなか出…

  3. 龍田大社

    六月になったとたん、急に蒸し暑くなりました。急激な気温の変化は、このところの巣ごもり生活で体力が低下した体には堪えますが、気温が三十度近い日もエアコンは使わず、…

  4. 信貴山朝護孫子寺

    生駒山地は標高四百メートル前後の山々が連なる丘陵で、全体として東の奈良県側のほうが西の大阪側に比べて傾斜がなだらかです。主峰生駒山は標高六四二メートル、南に向か…

  5. 枚岡神社

    かねがね私は生駒山周辺の風土、とりわけ宗教的な風土に惹かれていて、これまでに山上の宝山寺、西麓の石切劔箭神社や天照大神高座神社の様子を投稿しました。以前も書きま…

  6. 桜咲く弘川寺

    二年前の三月下旬、念願かない、ちょうど桜の時期に弘川寺を訪ねました。その様子はこちらのブログでもご紹介しましたが、いま思えば二年前の訪問は中学生が修学旅行で京都…

  7. 十輪寺のなりひら桜

    『伊勢物語』七十六段に次のような一節があります。二条の后がまだ東宮の御息所と申されていたとき、氏神(大原野神社)にお詣りされたのですが、その際近衛府に仕えていた…

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    浜松
  2. まちなみ風景

    上賀茂の社家町
  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    日本橋
  4. 寄り道東海道

    石山寺
  5. お知らせ

    父・故高橋英夫のエッセイ集『五月の読書』(岩波書店)刊行のお知らせ
PAGE TOP