古社寺風景

  1. 阿為神社

    大阪北部の茨木市と高槻市に、藤原氏の祖である藤原鎌足にゆかりの場所がいくつかあります。そのうちの一つ、阿為神社が今年最初の投稿です。社名の「あい」が五十…

  2. 室生龍穴神社

    室生寺前の赤い太鼓橋を過ぎ、室生川の流れに耳を澄ませながら、さらに東に一キロほど歩いていくと、川に沿ってカーブした先に聳え立つ杉の巨木が目に…

  3. 室生寺

    一仕事の最後の追い込みに時間を割いているうちに秋は終わり、気がつけば師走も半ば、まぶしいほどに輝いていた銀杏並木や深紅に染まった山は色褪せ、木々に絡まった葛も枯…

  4. 福住の住吉神社

    少し間が空いてしまいましたが、前々回投稿した丹波の福住の続きです。福住の町並を見ながら篠山街道(旧道)を東に歩いていくと、家並みが途切れ、すぐ近くまで迫…

  5. 金福寺

    数年前、大阪の池田市にある逸翁美術館で、呉春の筆による白梅図屏風を見ました。屏風は六曲一双。細い枝がしなやかに、また複雑に天に向かって伸び、雪を散らしたように白…

  6. 聖天宮西江寺

    前回投稿した瀧安寺《りゅうあんじ》の近くにも、神仏習合を伝える聖地があります。西江寺《さいこうじ》というお寺で、大聖歓喜天を御本尊としていることから、大聖宮西江…

  7. 瀧安寺

    大阪北部、箕面《みのお》の滝に通じる滝道には紅葉が多く、新緑の頃や色づく秋には大勢の人が訪れますが、夏もまたよいものです。暑い時期は人も少なく静かですし、垂水神…

  1. 心に留まった風景

    日本画家 木島櫻谷
  2. 手がけた書籍(高橋英夫の本)

    『テオリア 高橋英夫著作集』第八巻刊行
  3. 東海道の祭

    桑名 石取祭
  4. すばらしい手仕事

    京のよすが
  5. お知らせ

    「図書」(岩波書店)にエッセイが掲載されました
PAGE TOP