古社寺風景

  1. 金剛山寺(矢田寺)

    こちらの地図でおわかりのように、奈良県と大阪府の境におよそ三十五キロにわたり生駒山地が南北に連なっています。さらにその東には、生駒山地と並行してもう一つ小さな丘…

  2. 甲山の神呪寺

    兵庫県の南東、西宮市の北に、お椀を伏せたようなころんと丸みを帯びた美しい低山があります。甲山《かぶとやま》と呼ばれ地元の人たちに親しまれている山で、現在山の中腹…

  3. 石清水八幡宮

    「やわたのはちまんさん」として親しまれている石清水八幡宮は、京都府南部の八幡《やわた》市にある男山(標高約一四二メートル)に鎮座しています。こちらの地図…

  4. 観心寺

    大阪南部、南河内地方の中でも、河内長野市の南部と千早赤阪村の山麓部一帯は最近奥河内と呼ばれています。南と言うより奥と言ったほうが、何かが秘められているような感じ…

  5. 住吉大社

    難波宮跡の南西およそ十キロほどのところに、摂津国一宮の住吉大社があります。古代倭王権の海上交通の守護神で、神功皇后伝説の舞台にもなった大変歴史のある神社で、日本…

  6. いくたまさん

    難波宮跡から南西に二、五キロほどのところに、生國魂《いくくにたま》神社、通称いくたまさんがあります。現在の社殿は昭和三十一年に再建されたコンクリート造り…

  7. 弘川寺

    ねがわくは花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ  西行大阪府の南東、奈良県との境に聳える葛城山に潜り込んだ…

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    土山
  2. 心に留まった風景

    旧閑谷学校
  3. すばらしい手仕事

    南部鉄器
  4. お知らせ

    9月1日(金)から連載を開始します
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    袋井
PAGE TOP