過去の記事一覧

  1. 心に留まった風景

    日本画家 木島櫻谷

    木島櫻谷《このしまおうこく》(一八七七~一九三八)と聞いて、すぐにその作品が思い浮かぶ人は多くはないかもしれません。実は私も、つい最近まで櫻谷の画業を知…

  2. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    小田原(一)

    小淘綾《こゆるぎ》浜の波音が、残響のように耳奥から聞こえてくる。その音に歩調を合わせるように、さらに西にを目指す。大磯から小田原まではおよそ四里…

  3. 寄り道東海道

    六所神社

    大磯から二宮に向かう途中に、相模国の総社六所神社があります。六所というのは、相模国の一宮から四宮までの四社と、五宮格の平塚八幡宮の祭神を合祀し、さらに当…

  4. 東海道の祭

    高来神社の御船祭

    高麗山の麓に鎮座する高来神社では、七百年近い歴史を持つ御船祭が夏に行われます。飾りをふんだんにつけた二艘の御座船(船型の山車)が町を練り歩くのは、二年に…

  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    大磯

    大磯町に入り花水川を渡ると、高麗《こま》山の存在感が一段と増す。お椀を伏せたようにころんと丸いこの山は、標高こそ百六十メートルほどと低いが、周りに高い建物がない…

  6. 古社寺風景

    壺阪寺

    いまから三百年以上昔のこと。座頭の沢市は目が見えませんでしたが、妻のお里と仲睦まじく暮らしていました。ところがあるとき、お里が明け方になると黙っ…

  7. 心に留まった風景

    正倉院展

    毎年恒例の正倉院展が、奈良の国立博物館で始まりました。正倉は奈良時代に国や群、大寺院などに建てられた倉庫のことで、正倉院とは正倉が置かれた区画を指します…

著書

手がけた最新の書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 寄り道東海道

    田中城跡と下屋敷
  2. 東海道の祭

    瀧樹神社のケンケト踊り
  3. 古社寺風景

    星田妙見宮
  4. 心に留まった風景

    交野山の観音岩
  5. 歴史散歩

    檜前
PAGE TOP