過去の記事一覧

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    平塚

    遊行寺を出てから二十分ほど。街道沿いに松が現れた。はじめは右に数本。そのうち左にもちらほらと。細い木が多く、並木と呼ぶには貧弱だが、東海道でこうして道の…

  2. 心に留まった風景

    高松塚古墳とキトラ古墳

    飛鳥は国家としての「日本」の原点。当然ながら、「日本」の黎明期を担った人たちが眠る古墳もたくさんあります。先日石舞台古墳を取り上げましたが、今回は高松塚古墳とキ…

  3. すばらしい手仕事

    飴釉の土鍋

    早くもお鍋がおいしい季節になりました。念願かなって手に入れた雲井窯の飴釉蓋木ノ葉土鍋の出番です。滋賀県南東部に位置する信楽は、日本六古窯の一つ、…

  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    藤沢

    長く緩やかな遊行寺坂は、緑の坂だ。そこを駆けるように下ると、紅色の遊行寺橋の先に黒い冠木門が見えてくる。清浄光寺、通称遊行寺は、その奥に広い寺域を持つ。…

  5. 寄り道東海道

    影取池伝説

    戸塚から藤沢に向かって歩いていると、影取町に入ります。影取町…。どこか気になりますが、ありそうな地名ではあります。またしばらく歩いていると、今度…

  6. 心に留まった風景

    天空の御師集落 東京青梅の御岳山

    大都会新宿から電車で西に一時間ほど行くと、窓の外は多摩川上流の渓谷風景に変わります。JR青梅線の御嶽駅から沢井駅にかけての多摩川は吸い込まれそうな瑠璃色で、川沿…

  7. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    戸塚

    鎌倉古道とか鎌倉街道と呼ばれる中世の道がある。鎌倉時代に、周辺諸国の武士たちが鎌倉へ赴いた道だ。よく知られるのは上の道、中の道、下の道だが、中心になったこれら以…

著書

手がけた最新の書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 寄り道東海道

    広重の住居跡
  2. 古社寺風景

    多治速比売神社
  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    品川
  4. 古社寺風景

    弘川寺
  5. 寄り道東海道

    久能山東照宮
PAGE TOP