心に留まった風景

菜の花と比良山

明日一月二十日は大寒ですが、今年は暖冬のため雪が少ないようで、各地のスキー場で営業ができないところが相次いでいます。雪は降ったら降ったで大変ですが、降らなけれ降らないで夏場の水不足が懸念されます。ほどよい加減が望ましくても、自然現象はそううまくは運びません。

琵琶湖の西に聳える比良山も、例年一月のこの時期には雪化粧をし立体感がより際だって見えますが、今年は山頂が部分的に白くなっている程度です。それに対し、対岸のなぎさ公園では早咲きの菜の花が早くも満開に近く、春の香りで満ちています。

草津に毎年飛来しているコハクチョウも、今年はまだ姿を見せていません。雪のちらつく極寒の湖岸で、コハクチョウが飛来する様子を見た体験が懐かしく思い出されます。

いつもの琵琶湖らしい冬がこれから来るのかどうか。久しぶりに訪れた琵琶湖で、例年とは異なる様子が気になりましたが、菜の花は地元の方たちの尽力で、今年もきれいに咲いています。西側の菜の花はまだ五分咲きといった感じなので、四千平方メートルの畑が一面黄色に染まるのは、月末あたりからでしょうか。

 

 

関連記事

  1. 心に留まった風景

    甘樫丘

    奈良県明日香村にある甘樫丘《あまかしのおか》は標高百五十メートル足らず…

  2. 心に留まった風景

    稲渕の棚田

    飛鳥川の上流を奥飛鳥と言いますが、その稲渕地区に日本の棚田百選にも選ば…

  3. 心に留まった風景

    賤ヶ岳

    前回投稿した伊香具神社の参道からもよく見える賤ヶ岳は、標高四二一、九メ…

  4. 心に留まった風景

    湖北のコハクチョウ

    琵琶湖の北、湖北と呼ばれる一帯には、さまざなま渡り鳥が飛来します。なか…

  5. 心に留まった風景

    一蓮托生

    私は関西に住んでいますが、父は東京の人でしたので、いままさに新盆です。…

  6. 心に留まった風景

    石舞台古墳

    あまりにも有名な石舞台古墳ですが、何度訪れてもその偉容に圧倒されます。…

最近の記事

連載記事

アーカイブ

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    大津
  2. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    品川
  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    府中
  4. お知らせ

    書評が掲載されました
  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    白須賀
PAGE TOP