祭祀風景

京都の節分 祇園八坂神社

京都の節分行事は多種多様。

祇園の八坂神社では、三人の舞妓さんによる舞踊奉納の後、舞妓さん・芸妓さんや年男・年女の皆さんによる豆まきが行われました。

巫女舞やお神楽ではなく、舞妓さんの舞踊が奉納されるというのは、祇園の八坂神社だからこそ。

京都らしい華やかな節分風景です。

  

 

写真を撮りたいので豆は端から諦めていたのですが、偶然二度も福豆が目の前に飛び込んできました。なんともありがたい節分でした。

  

立春を過ぎ暦の上では春ですが、各地大寒波に見舞われています。今年はいつになく春が待ち遠しいです。

 

関連記事

  1. 祭祀風景

    往馬大社の火祭り

    大阪と奈良の境に南北に連なる生駒山地。その主峰生駒山の東麓に、生駒谷十…

  2. 祭祀風景

    京都の節分 聖護院の採燈大護摩供

    前回投稿した須賀神社と道を挟んだ向かいにある聖護院は、寛治四年(一〇九…

  3. 祭祀風景

    千里天神 大阪とんど祭

    松が明ける一月十五日前後、各地で門松やしめ縄、お札などを焼く火祭りが行…

  4. 祭祀風景

    京都の節分 須賀神社の懸想文売り

    二月三日は節分。各地で節分の行事が行われました。節分というと鬼が登場す…

  5. 祭祀風景

    祇園祭 船鉾の巻

    七月の京都は祇園祭一色です。一日の吉符入りに始まり、三十一日の…

  6. 祭祀風景

    京都祇園祭 宵宵山

    大変な暑さの中、京都で祇園祭が行われています。かつては祇園御霊…

コメント

    • wpmaster
    • 2018年 2月 10日

    伊吹山の「いぶき」は霊気を息吹くということに由来すると何かで読んだ記憶があります。古代の地名はまず音があって、後から字が当てはめられたので、息吹山は山の特性そのもずばりですね。

    • 松本 茂樹
    • 2018年 2月 06日

    お恥ずかしい。誤字・文章の間違い。先ほど、筆者のコメントを拝見して、自分の間違いに笑っちゃいました。

    • wpmaster
    • 2018年 2月 06日

    コメントどうもありがとうございます。伊吹山周辺の湧き水で育った芹で巻き寿司とは、なんとも季節感に溢れていていいですね。できあいのものにはない風味で美味しそうです。ちなみに八坂神社の福豆は芸妓さんが投げたものを自分の手でゲットしました。

    • 松本 茂樹
    • 2018年 2月 06日

    豆にしても、何であれ、一度大地に落ちたものを拾って食べられない。親に言われたわけでなくいつのまにか、身についてしまった。
    それにしても、二個も飛び込んでくるとは、ラッキーでしたね。京都の伝わるいくつかの節分の行事のご案内ありがとうございました。ちなみに、僕は、息吹山の湧き水のところに自生せいているセリを芯に加え、天女さん(宮司さんいわく)と作る巻き厨子で毎年過ごします。(もう30年近く)
    ところが、今年は、雪が多くて、湧き水のところまで、たどりつけずに、ミツバで代行しました。すこし、雪が解けたら、セリを取りに行きたいと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

連載記事

アーカイブ

  1. 古社寺風景

    観心寺
  2. 心に留まった風景

    常滑
  3. まちなみ風景

    富田林(二)旧杉山家住宅
  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    草津
  5. 寄り道東海道

    ういろう
PAGE TOP