お知らせ

エッセイが掲載されました

いつも当ブログをご覧くださいまして、どうもありがとうございます。

父が他界して早二年。久しぶりに父についてのエッセイを書きました。『かまくら春秋』で長く続いている「父母の肖像」という欄で、七月号と八月号二回の連載です。

父も生前『かまくら春秋』にエッセイを寄稿したことがあり、その文章が昨年岩波書店から刊行された『五月の読書』にタイトルを変えて収録されました。もしかすると今回のことも亡き父がもたらしてくれたご縁かもしれません。

最近私自身が音楽浸けの日々を送っていることもあって、父についてのエッセイをとお話をいただいたとき、真っ先に浮かんだのが音楽と関わる父の姿でした。一回目の七月号では、父の音楽のルーツとして祖父母について触れています。

『かまくら春秋 7月号』(7月1日発行)

WEBでもお読みいただけますので、よろしければご覧くださいませ。

 

 

 

 

関連記事

  1. お知らせ

    エッセイが掲載されました

    先月に続き、『かまくら春秋』八月号にエッセイの続篇が掲載されましたので…

  2. お知らせ

    二誌で『東海道五十三次いまむかし歩き旅』を取り上げていただきました

    拙著が刊行されてから早いもので間もなく四ヶ月が経とうとしています。この…

  3. お知らせ

    『東海道五十三次いまむかし歩き旅』(河出書房新社)

    昨年末にお知らせしました『東海道五十三次いまむかし歩き旅』(河出書房新…

  4. お知らせ

    「図書」(岩波書店)にエッセイが掲載されました

    いつも当ブログをご覧くださり、どうもありがとうございます。岩波…

  5. お知らせ

    『東海道五十三次 いまむかし歩き旅』(河出書房新社)刊行のお知らせ

    いつも当ブログをご覧いただきまして、どうもありがとうございます。…

  6. お知らせ

    「季刊文科 89号」に拙文が掲載されました

    「季刊文科 89号」文学と旅の特集号に拙文が掲載さ…

最近の記事

連載記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

  1. 寄り道東海道

    無鄰菴
  2. 古社寺風景

    金剛山寺(矢田寺)
  3. 寄り道東海道

    小田原城
  4. 寄り道東海道

    八丁味噌
  5. 心に留まった風景

    蘆花浅水荘(記恩寺)
PAGE TOP