過去の記事一覧

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    丸子

    丸子《まりこ》に来たら、立ち寄りたい場所があった。名物とろろ汁の店だ。丸子は、難所として知られた安倍川と宇津ノ谷峠の間にある。一息入れる旅人が多かったうえ、美味…

  2. 寄り道東海道

    賤機山と静岡浅間神社

    駿府城公園の北西約六百メートルのところに、賤機山《しずはたやま》という標高一七二メートルの低山があります。賤機山は賤ヶ丘とも呼ばれ、それが静岡という地名の由来に…

  3. 寄り道東海道

    久能山東照宮

    先日鉄舟寺について投稿しました。鉄舟寺の前身は久能寺といい、久能山にありましたが、江戸時代になると東照宮が建てられ、現在久能山といえば東照宮をさすほどになってい…

  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    府中

    東静岡駅前で再開発の音を聞きながら、府中宿に向かう。府中というのは律令制の時代、駿河国の国府が置かれていたことから付いた地名で、駿河の府中を略して駿府とも呼ばれ…

  5. 寄り道東海道

    三保の松原

    興津の清見寺で三保の松原が話題に上がって以来、江尻に来たら三保の松原まで足を延ばそうと思っていました。巴川の河口、駿河湾に突き出た長さ四キロほどの砂嘴《…

  6. 寄り道東海道

    鉄舟寺

    江尻で清水次郎長の足跡を追いました。次郎長は知れば知るほど味があり、東海道を歩いたことで次郎長に対して抱いていたイメージがすっかり変わってしまいましたが、次郎長…

  7. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    江尻

    江尻は現在の清水、清水港に注ぐ巴川下流にある。江の尻なので江尻なのだろう。宿場の中心部だったところは、いま商店街になっているが、閑散として見るべきものが…

著書

手がけた最新の書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. お知らせ

    『五月の読書』
  2. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    坂下
  3. 古社寺風景

    天野山金剛寺
  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

  5. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    日本橋
PAGE TOP