過去の記事一覧

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    日本橋

    地下鉄銀座線の三越前駅で地上に出ると、再開発のまっただ中にある日本橋の街が拡がっている。それまでの建物がなくなると、以前そこに何があったのか気になるもの…

  2. 心に留まった風景

    甘樫丘

    奈良県明日香村にある甘樫丘《あまかしのおか》は標高百五十メートル足らずですが、丘に上がると古代史の舞台・飛鳥を一望できます。上の写真は北西から北にかけて…

  3. すばらしい手仕事

    桟切の美 

    備前焼の里伊部で、目を奪われる作品に出会いました。こちらは松嶋弘さんの花瓶。アシンメトリーな形と桟切の絶妙なバランスに一目惚…

  4. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    はじめに

    東海道と言っても一つではない。車なら東名・名神高速道路や国道一号線、鉄道なら東海道新幹線やJR東海道線がそれに相当し、さらに空の便も加わる。東海…

  5. 心に留まった風景

    旧閑谷学校

    備前焼の里・伊部から車で十分ほど、周囲を山々に囲まれた閑谷《しずたに》。字のごとく静寂に包まれた谷間に、寛文十年(一六七〇)岡山藩初代藩主池田光政により…

  6. 心に留まった風景

    備前焼の里 伊部

    岡山県東部に位置する備前市の伊部《いんべ》は、日本六古窯の一つ備前焼の里です。町には数多くの窯元が点在。赤煉瓦の煙突…

  7. お知らせ

    9月1日(金)から連載を開始します

    皆さま こんにちは。当サイトへのご訪問、どうもありがとうございます。書き下ろし歴史紀行「歩いて旅した東海道」は9月1日(金)に投稿を開始いたします。…

著書

手がけた書籍(高橋英夫の本)

更新のお知らせ

連載記事

アーカイブ

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ご利用にあたって

当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載、無断使用は固くお断りします。

  1. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    吉原
  2. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    庄野
  3. 連載 紀行エッセイ「歩いて旅した東海道」

    戸塚
  4. 祭祀風景

    京都の節分 祇園八坂神社
  5. 古社寺風景

    野間大坊
PAGE TOP